Loading

BLOG

ギリギリの駆け引き

 

エリートクラス・フィジカルクラス神戸。

 

 

 

 

今回は【球際の駆け引き】をテーマにトレーニングを行いました⚽️↔️🏃‍♂️

ポゼッションや対人の中で状況を瞬時に察知していろいろな駆け引きができるようプレーしました!

 

なんとか雨も凌いで!?通常通りスクールが行えゲームの時間も長く確保できました😊

 

 

 

 

相手の状況やボールとの位置を把握しながら、キープするところやあえて足を出さないなどの駆け引きが重要です👀✨

もちろんDFとしてボールにアプローチする側もそれは同じです!

 

ギリギリのところまでこだわってプレーする必要があったので、より集中力が研ぎ澄まされたね😉

 

 

 

 

 

▪️走り方の基礎トレーニング

ほとんどの選手がコツをつかんでいます👏

ミニハードルを用いたトレーニングでも良い動きが出来ています👏👏

 

もう少しスプリントのトレーニングを行いますね💨

その後は、たくさんのステップを増やしたトレーニングを行っていきます💨

 

 

 

▪️10種のトレーニング

ほぼみんな出来ています👏

後は、負荷を上げる意味で、正確に行うだけです💪

7月8月で最終まとめていきます💨

 

 

 

 

▪️6種の補強トレーニング

これまであまりやった事のないトレーニングを行っています。

馴染みのあるトレーニングで強度を上げるやり方と初めてのトレーニングで刺激を与えるやり方の両方を行なっています💪

次回も初めてのトレーニングを考えているので、楽しみにしていてくださいね😊

 

みんな本当に動きが良くなっています👏

今後はこの動きをサッカーのプレーに更に活かしていきたいので、日頃から姿勢や動き方を意識して取り組んでください💨

 

 

 

スキルや運動量、選手の意識などもますます高まってきて、エリートクラスらしいスクールが行えています👏

できることを当たり前に、そしてさらにその先へ進めるように毎回のトレーニングで成長していきましょう!!

 

 

 

 

ユウスケ:7.0

(決定力を高めていこう)

リョウヘイ:-

マサムネ:8.0

(駆け引きが上手くできました)

キョウゴ:7.0

(オフザボールの時も準備を忘れずに)

シキ:7.0

(ボールに強くアプローチできました)

ナツ:7.5

(さらに切り替えを速く行おう)

タケル:-

ツバサ:7.0

 (身体の使い方がとても良くなっています)

シュウ:8.0

(瞬時の判断が素晴らしかったです)

キズナ:7.5

(競り負けない強さがありました)

オウスケ:7.5

(カバーリングが上手くできています)

シュンスケ:7.5

(ボール奪取が上手くできました)

リョウマ:8.0

(インテンシティの高いプレーができましたね)

ソウシ:7.0

(どんなボールでもコントロールできるように)

イツキ:7.5

(ボールロストヘの意識を持てていました)

ショウゴ:-

ハルキ:7.0

(受け方を上手く修正できました)

コウタ:7.5

(相手の足を上手く見てプレーできました)

ソウタ:7.5

(インターセプトをうまく狙えていました)

ソウマ:7.0

(プレーの使い分けをうまく行おう)

シュウタロウ:-

ルイ:7.5

(鋭いパスが供給出来ていました)

ナオキ:7.5

(ダイレクトがうまく使えています)

 

 

 

 

 

【7月12日エリートクラス  U-9(神戸)Training Data】

走行距離:3.22km

スプリント距離:136.1m

急激なバースト:8回

消費エネルギー:384.5kcal

トップスピード:5.37m/s

 

 

【7月12日エリートクラス  U-12(神戸)Training Data】

走行距離:3.31km

スプリント距離:145m

急激なバースト:10回

消費エネルギー:382.6kcal

トップスピード:5.44m/s

 

 

 

 

サマースクール2021のU-12クラスは定員となりました🙇‍♂️

(U-9クラスは引き続き募集を行なっております!)

 

 

 

 

今回は兵庫県サッカー協会医科学委員会に所属し、

理学療法士で県2,3種のトレーナーを務める村岡泰斗氏を特別講師に招き、

選手一人ひとりのフィジカル能力を測定し、数値(点数)化を行います🏋️‍♂️✨

 

 

 

”FMS”という日本代表や世界のトップクラブでも採用されているプログラムで、

筋力、持久力、柔軟性、筋の緊張や緩みなどの細かいフィジカルパフォーマンスを評価し、

その評価点を参考に選手それぞれの強化項目を算定し、5日間でその数値を高めていきます!

 

このプログラムの特筆すべき点はCロナウドやイブラヒモビッチなど世界トップレベルの選手はもちろん、

同年代(U-12)の海外の選手たちのデータが存在し、今の自分との能力差が相対的に可視化できることです!

 

 

また、オスグッドやシーバー病などのスポーツ障害の予防や身長・体重のコントロールなどのケアにつなげる目的も含めて、

今回のサマースクールはペルージャジャパンが自信を持ってお送りするプログラムとなっております!

 

 

 

お申し込み・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

 

 

ペルージャジャパン 生嶋コーチ 田畑コーチ

最後まで諦めない

U-9は募集を行なっております!

関連記事

  1. 実は1番大切なw-up?

    2020.06.15
  2. 無駄な時間はない

    2020.09.23
  3. サマースクール2021(4日目)

    2021.08.19
  4. もっと好きになる

    2020.08.11
  5. 縦の為の横

    2020.08.11
  6. みんなで高みを目指す!

    2020.02.07

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP