Loading

BLOG

ゲームをコントロールする

 

エリートクラス・フィジカルクラス神戸。

 

 

 

 

今回は【スペースの使い方】をテーマにトレーニングを行いました⚽️✨

 

ゲームの流れに応じてどこにボールを運ぶべきか、どのスペースが効果的かを考えながら

ビルドアップやポゼションを行なっていきました!

 

 

 

 

流れを読むことや相手の嫌がる部分を突くことはゲームをコントロールする上でとても大切な要素ですね!

自分のことで目一杯になってしまわないように、いろんなかけひきや判断を行うことを意識して下さい💪

 

 

 

 

 

エリートクラスではフィジカル面ではもちろん、

パスやコントロールの精度、要所要所でダイレクトを取り入れることなど、

これまで積み上げてきたことがしっかりと浸透してきて、ゲームの中でもいろんなプレーが引き出せるようになりました👏

 

これからはさらにステージを上げていく時期だと思うので、みんなもさらに高い意識取り組んでいきましょう😉

 

 

 

 

 

先週のデータ測定時のみんなの動きを見ましたが、以前より成長しています👏凄い👏

 

さらにレベルアップする為に、今日は再度基礎からトレーニングを行いました💪

・速く走る為の身体の動きの理解

・がむしゃらではなく、力を入れる時、入れない時を意識する。

・正しく走る意識を継続する。

 

 

今日の動きは、みんな良かったと思います👏

しかし、学ぶ技術はまだまだたくさんあるので、さらにレベルアップし、サッカーの動きにもどんどん繋げていきましょう💨

夏頃には進化した自分になりましょう✌️

 

 

 

 

 

ユウスケ:7.0

(上手くコントロールできるようになっています)

リョウヘイ:-

マサムネ:7.5

(次のイメージがしっかり持てていました)

キョウゴ:7.5

(ゴール前で力強いプレーができていました)

シキ:7.5

(3人目の動きができていましたね)

ナツ:7.5

(オフザボールの質も高まっています)

タケル:-

ツバサ:7.5

 (スペースでの受け方が上手くなっています)

シュウ:7.0

(早い展開につなげられました)

キズナ:-

オウスケ:8.0

(プレースピードがとても速いです)

シュンスケ:7.0

(シンプルなプレーを増やそう)

リョウマ:7.5

(流れを読むことができていました)

ソウシ:7.0

(オフザボールの質が高まっています)

イツキ:7.0

(“ハードワーク”意識していってね!)

ショウゴ:7.5

(周りを見てプレーができているので自信を持って取り組んでいこう!)

ハルキ:7.0

(コントロールからパスまでのスピードを上げよう)

コウタ:7.0

(最後の局面で違いが出せるように)

ソウタ:7.5

(コントロールの質を高めよう)

ソウマ:7.5

(動き出しをはっきりとできるように)

シュウタロウ:-

ルイ:7.0

(次の展開までをイメージしておこう)

ナオキ:7.5

(フィジカル面でも成長が見えます)

 

 

 

 

 

【6月28日エリートクラス  U-9(神戸)Training Data】

走行距離:3.2km

スプリント距離:136.6m

急激なバースト:8回

消費エネルギー:379.6kcal

トップスピード:5.35m/s

 

 

【6月28日エリートクラス  U-12(神戸)Training Data】

走行距離:3.41km

スプリント距離:161.5m

急激なバースト:10回

消費エネルギー:386.7kcal

トップスピード:5.5m/s

 

 

 

 

ペルージャジャパンではサマースクール2021の開催が決定致しました🏖⚽️

 

今回は兵庫県サッカー協会医科学委員会に所属し、

理学療法士で県2,3種のトレーナーを務める村岡泰斗氏を特別講師に招き、

選手一人ひとりのフィジカル能力を測定し、数値(点数)化を行います🏋️‍♂️✨

 

 

 

”FMS”という日本代表や世界のトップクラブでも採用されているプログラムで、

筋力、持久力、柔軟性、筋の緊張や緩みなどの細かいフィジカルパフォーマンスを評価し、

その評価点を参考に選手それぞれの強化項目を算定し、5日間でその数値を高めていきます!

 

このプログラムの特筆すべき点はCロナウドやイブラヒモビッチなど世界トップレベルの選手はもちろん、

同年代(U-12)の海外の選手たちのデータが存在し、今の自分との能力差が相対的に可視化できることです!

 

 

また、オスグッドやシーバー病などのスポーツ障害の予防や身長・体重のコントロールなどのケアにつなげる目的も含めて、

今回のサマースクールはペルージャジャパンが自信を持ってお送りするプログラムとなっております!

 

 

 

 

 

 

 

ペルージャジャパン  田畑

振り返りを大切に

ポテンシャル

関連記事

  1. 「絶対に奪われない」という気持ち

    2020.10.07
  2. 継続して積み上げる

    2021.04.13
  3. 組織の中での個

    2020.10.14
  4. 絶対に真似できないという自信があるから

    2020.02.06
  5. 保護者向けオンラインセミナー

    2021.02.10
  6. 気持ちの強さ

    2021.07.20

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP