Loading

BLOG

チームの中の個

 

芦屋校。

 

 

 

 

今回は【ドリブル突破】をテーマにトレーニングを行いました⚽️✨

警報等で久しぶりの開催でしたが、元気にスクールができて安心しました😊

 

 

少ないチャンスを逃さないよう、判断を伴いながらも正確さとスピード感をトレーニングしていきましたね👍

 

 

 

 

FUNの要素を多く取り入れながらも、競争性の高いトレーニングだったので

勝負にこだわりながらトレーニングを楽しんでくれたと思います!

 

コーチは芦屋校の選手たちのスクールが終わった後の表情がとても大好きです😆

 

 

 

 

サッカーはチームスポーツですが、それを成り立たせるためには、

個人としての技術や特徴を輝かせることも大切です!

 

実際にプレーするのは自分自身なので、コーチや周りがこう言ってるからではなく、

自分の考えや意図をしっかりとプレーやコミュニケーションで表現できるようになってほしいと思います😊

 

 

 

 

 

 

 

Today’s MVP

ITSUKI KOBAYASHI : 8.0

 

ボールフィーリングやキックの質が高くて、全てのセッションで高いクオリティを発揮できました👏

ドリブル突破や仕掛けのポイントもうまく押さえられましたね😊👍

 

 

 

 

 

サマースクール2021のU-12クラスは定員となりました🙇‍♂️

(U-9クラスは引き続き募集を行なっております!)

 

 

 

 

今回は兵庫県サッカー協会医科学委員会に所属し、

理学療法士で県2,3種のトレーナーを務める村岡泰斗氏を特別講師に招き、

選手一人ひとりのフィジカル能力を測定し、数値(点数)化を行います🏋️‍♂️✨

 

 

 

”FMS”という日本代表や世界のトップクラブでも採用されているプログラムで、

筋力、持久力、柔軟性、筋の緊張や緩みなどの細かいフィジカルパフォーマンスを評価し、

その評価点を参考に選手それぞれの強化項目を算定し、5日間でその数値を高めていきます!

 

このプログラムの特筆すべき点はCロナウドやイブラヒモビッチなど世界トップレベルの選手はもちろん、

同年代(U-12)の海外の選手たちのデータが存在し、今の自分との能力差が相対的に可視化できることです!

 

 

また、オスグッドやシーバー病などのスポーツ障害の予防や身長・体重のコントロールなどのケアにつなげる目的も含めて、

今回のサマースクールはペルージャジャパンが自信を持ってお送りするプログラムとなっております!

 

 

 

お申し込み・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

 

 

ペルージャジャパン 田畑コーチ

対人に関しては「これが正解」というのはない

ゴールに向かう気持ち

関連記事

  1. フィジカルコーチ

    2020.12.03
  2. マークを外すには大きく2つの動き

    2020.11.12
  3. ゴール前で不必要にストレスを感じてしまう

    2020.01.09
  4. スピード感のある中でタッチする

    2020.07.17
  5. リターンをもらう意識

    2021.01.14
  6. ウィンターキャンプ 開催決定!

    2020.10.15

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP