Loading

BLOG

トレーニングの効果

 

スピードUPクラス神戸・Total40.

 

 

 

 

・走る(身体を動かす)基礎練習
・プレースピードをUPさせるトレーニング
2つのトレーニング行っています。

トレーニングは、たくさんすると上手になります。スピードも少し速くなったような気がしますが、

それは動きに慣れたからであって、スピードがUPしたとは言えません。

また、プレースピードをUPするには、身体の動き+判断力もUPする事が大切です。

 

 

 

 

 

 

このクラスでは、毎回はじめの20分は、身体の動きを学びます。

その動きを学ぶ事で、その後のトレーニングを効果的なものにします。

これを繰り返すことで、身体に正しい動きを覚えさせていきます。

 

 

★注意点として、小さくまとめない事。

 

 

 

 

さて、今日のトレーニングですが、
走る基礎では、軸足を意識する事をメインに行いましたが、みんな感覚をつかめていました👏

次回以降の課題として、

・後傾にならない事
・足にしっかりと身体をのせる事
を行っていきます。スピードを活かしたプレーでは、
・スピードを使ったターン
・ジャンプを取り入れる事で重心の位置を意識

 

 

これらをサッカーと絡めて行いましたが、みんなジャンプ時にスピードが落ちていませんでした👏
最後に行ったゲームでは、スピードを活かしたプレーがたくさんあり、早速トレーニングの効果が出ていました👏👏

 

 

 

 

 

 

ToTal40ではポゼッションやゲームの中で、

スペースをタイミングよく使えるように意識してトレーニングを行いました⚽️✨

 

中学生はプレースピードも速い分、3人目の動きやダイレクトなど、より速い展開につなげられるよう意識できましたね👍

 

 

 

 

 

チームスポーツの中で大切なのはチームのために自分の個性を発揮するということだと思います!

 

ボールを持っている時もそうでない時も、はたまたピッチの中でも外でも、

今の自分に何ができるのか、何をしなければいけないのかを考えて行動できる選手になってください💪

 

 

 

 

 

 

イブキ:7.0

(軸足を意識できていました)

リョウタ:7.0

(後傾にならないよう意識しよう)

ソウタ:7.5

(最後までハードワークできました)

シュンスケ:7.0

(動きの質が高まっています)

ソウスケ:7.0

(うまく裏へ抜け出せていました)

レンジュ:-

ユウキ:7.5

(動き出しのタイミングが上手かったです)

シュンタ:7.0

(パスアンドゴーを意識しよう)

ゼン:7.5

(3人目の動きが上手くできていました)

O.リョウタ:7.5

(スペースへの動き出しが良かったです)

コウジロウ:7.5

(ダイアゴナルの動きが上手くできていました)

リョウタロウ:7.5

(裏の取り方が見事でした)

 

 

 

 

Today’s MVP

SHISEI MIYASE:8.0

 

軸足や身体をブラさないことを意識しながらどのセッションでも高いパフォーマンスで取り組めていました👏

まだ気持ちにムラがあるけれど、これからも集中力を保ちながらサッカーを楽しめるようにコントロールしていきましょう😊

 

 

 

 

【4月15日スピードUPクラス神戸  Training Data】

走行距離:3.36km

スプリント距離:171.1m

急激なバースト:10回

消費エネルギー:381.3kcal

トップスピード:5.36m/s

 

 

【4月15日Total40  Training Data】

走行距離:4.02km

スプリント距離:210.1m

急激なバースト:12回

消費エネルギー:384.2kcal

トップスピード:6.45m/s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペルージャジャパン  生嶋コーチ

セコンダ始動!

準備して優位な状況を作る

関連記事

  1. 縦の為の横

    2020.08.11
  2. 違った視点から

    2021.05.25
  3. 感情が剥き出しになる学年

    2020.01.30
  4. その技術は一生もの

    2020.10.16
  5. 伸び率に差が生まれるのはなぜか?

    2020.12.16
  6. ウィンターキャンプ2020 Day 1.

    2020.12.28

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP