Loading

BLOG

パスにはメッセージを!

 

 

 

神戸校。

 

 

 

 

 

今回は【パスワーク】をテーマに、テンポ良くパスをつなぎながらディフェンスラインを崩せるようにトレーニングしていきました!

パスを受ける位置や状況を見てパスの強弱を判断することもポイントでしたね👍

 

 

 

 

 

 

パスは味方へメッセージを込めなければいけません。

そのパスが「裏へ走れ」のパスなのか、「ワンツーでまた俺にくれ」のパスなのか、、、

そのパスがどういう意味を持つのかを示せるようになるまでトレーニングしていきましょう💪

 

 

 

 

 

 

リツトはオフザボールの動きもしっかりと出来ていて、パスをうまくつなぐための準備ができていました!

プレースピードも1対1の強さもまだまだレベルアップできます💪

 

 

 

 

 

 

リョウマはここまでスキルや判断、フィジカル面とペルージャの各スクールで着実に力をつけました!

しばらくスクールに来れないのは寂しいですが、また戻ってきた時は笑顔で一緒にプレーしましょう😊

 

 

 

 

 

みんな今日も集中力を切らさずにトレーニングを楽しむことができました😊

もうゲームの時間?もう1時間経ったの?と言ってくれることがトレーニングの充実度を表してくれていると思います!

また来週もいろんなことにチャレンジしていきましょう👍

 

 

 

 

 

 

 

ミユウ:-

リツト:7.0

キョウゴ:7.0

(1対1の強さが身につきました)

シセイ:7.0

(トランジションがうまくできました)

タケル:7.0

(スムーズにパスができましたね)

リョウヘイ:-

リョウマ:7.5

 

 

 

 

 

 

today’s MVP

KYOTARO YAMADA:8.0

 

テーマをしっかり理解しながら、そして今日はいつも以上に自信を持ってチャレンジができました👏

今日のように一つひとつを全力で、失敗を恐れずにプレーしていってください!!

 

 

 

 

 

 

 

【1月29日神戸校 Seconda  Training Data】

走行距離:3.29km

スプリント距離:179.11m

急激なバースト:7回

消費エネルギー:384kcal

トップスピード:5.2m/s

 

 

 

 

 

 

 

 

3月にスプリングスクールの開催が決定致しました!

『UNO CONTRO UNO』(イタリア語で1対1)をテーマに

スキルやテクニック、守備、フィジカル面など、

あらゆる角度から”1対1″にフォーカスしたトレーニングを行なっていきます!

 

 

「ドリブルが苦手」「ついパスに逃げてしまう」、、、

そういった悩みを持った選手でも自信を持ってプレーができるように、

この春休みでレベルアップしていきましょう!!

 

 

詳細はこちらから!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペルージャジャパン田畑

UNO CONTRO UNO

小さな変化に思いっきりフォーカスする

関連記事

  1. スペースへの侵入

    2021.09.27
  2. ライバルは遊び

    2020.01.22
  3. アプローチを弱める

    2021.01.13
  4. 自信を持って

    2020.07.28
  5. 意識することから

    2021.04.22
  6. 身体の動きを意識する

    2021.06.24

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP