Loading

BLOG

パターンを知る

 

エリートクラス神戸。

 

 

 

今回のテーマは【ポジショニング】でした🏃‍♂️⚽️

状況に応じて瞬時にベストなポジショニングを取れるようにトレーニングしていきましたね👍

判断やアイデアが必要な難しい内容でしたが、集中力を保って素晴らしい内容で締めくくることができました👏

 

 

 

 

この時はこう動く。こうなったら変える。とか、

考えることが難しい時はまずはパターンに当てはめることで少しずつ理解が広がっていくように思います。

 

戦術マニアと言われたビエルサというアルゼンチン人の名将は「サッカーには125通りのパターンしかない」と言いましたが、

まさに今日のようなトレーニングはそれに近い言葉が当てはまります!

 

 

 

 

もちろん、サッカーはどんどん進化していっているので、その限りではないとは思いますが、

そうやってパターンを知って選択肢を増やすことで「こんなパターンがあるんだ!」「これは自分にもできそうだな!」

とか、サッカーがどんどん興味深く楽しくなってきます😊

 

 

 

 

パターンを増やして、知識を増やしながらサッカー選手としてもサッカーファンとしても成長していって欲しいと思います!

今日も2時間の激しいトレーニングでしたが、とても充実した内容のスクールでした🙌

 

 

 

 

 

 

ユウスケ:7.5

(攻撃のポジショニングがとても良かったです)

リョウヘイ:7.0

(動きを連動させていこう)

マサムネ:7.0

(1対1の強さがついてきています)

キョウゴ:7.0

(早く判断ができるように)

カナム:7.5

(パスのタイミングがとても良かったですね)

ナツ:7.0

(球際の駆け引きが上手くなっています)

タケル:8.0

(動き出すタイミングが抜群でした)

ツバサ:7.0

(運動量が一番高かったです)

ハルト:7.5

(受ける動きが良くなっています)

カイリ:7.5

(ポジショニングのズレをうまく修正出来ました)

トウヤ:7.0

(動き出すタイミングを速めに!)

ノゾム:8.0

(逆足の精度を高くできれば更に良くなります)

シュウ:7.0

(動きや判断でもバランスが取れてきました)

リク:7.5

(上手くタイミングを取れていました)

リュウト:7.5

(パスの出し方と受け方のタイミングが合っていました)

キズナ:8.0

(判断の精度とスピードが試合でも活きています)

オウスケ:7.5

(スペースの認知がしっかり出来ていましたね)

 

 

 

 

 

 

【6月15日エリートクラス U-9(神戸)Training Data】

走行距離:3.29km

スプリント距離:98.4m

急激なバースト:5回

消費エネルギー:363.4kcal

トップスピード:5.42m/s

 

 

【6月15日エリートクラス U-12(神戸)Training Data】

走行距離:3.34km

スプリント距離:118.7m

急激なバースト:8回

消費エネルギー:368.7kcal

トップスピード:5.56m/s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペルージャジャパン 田畑

実は1番大切なw-up?

全員が理解して楽しむ

関連記事

  1. 逆算する

    2020.10.27
  2. 苦しい時こそもう1回

    2020.07.09
  3. できることが増えた1年

    2020.12.15
  4. リラックス

    2021.02.25
  5. スリップを利用する

    2020.07.14
  6. 確実な効果

    2020.08.27

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP