Loading

BLOG

ピッチを広く捉える

 

エリートクラス・フィジカルクラス神戸

 

 

 

今回のエリートクラスは【展開】をテーマにトレーニングを行いました⚽️💨

ピッチを広くとらえて、サイドのスペースを有効に使えるように意識しましたね!

 

判断のスピードやプレースピードそのものにもこだわってプレーできていました👍

 

 

先週も伝えたように、サッカーではスペース、人、ゴールなど

ピッチ内のあらゆる情報を瞬時に認知することはとても大切なことです👀✨

今日はさらにその実行までを速くできるように、スキルやフォームのことも伝えていきました!

 

ふだんからも色んな物事を広く、深く捉えられるように視野を広げてみてください😉

 

 

フィジカルクラス

先週に引き続き、走り方トレーニング💨

①足を真下におろす

②おろした足に身体を乗せる ※身体を真っ直ぐに!

 

足に身体を乗せるとは、力を地面に伝える→反発をもらうこと👍

身体より前に接地するとブレーキがかかり、反発をもらえません。

 

 

この走り方が出来れば、スピードはもちろん、足への負担が軽減し、怪我の予防にも繋がります。

マーカー、ミニハードルを用いてのトレーニングでは、みんな上手に出来ていました👏

この動きを習慣化出来るよう、普段から意識して行っていきましょう👍

 

他ポイントとして、

・身体の軸を意識する
・楽な姿勢で歩かない(かかと重心で歩かない)
・足を真っ直ぐ出すこと
・足下ではなく、普段から周囲を観察する習慣

 

今日の自分の動きを生嶋コーチの動画(YouTube)を必ずみて、振り返っておいてくださいね👍

 

生嶋コーチ YouTube チャンネル

https://youtube.com/channel/UCUu7GW9fjQ6R_bs5WQVacyw

 

 

 

 

ユウスケ:7.0

(体の向きを意識しよう)

キョウゴ:7.5

(ナイスドッピエッタ!!)

カイト:8.0

(判断や理解度がとても高かったですね)

ナツ:7.5

(ピッチを広く使うことができました)

ツバサ:7.5

(視野が広がってきています)

 エイト:7.0

(体の軸を意識できていました)

 リョウヘイ:-

シュンスケ:7.5

(ゲームの中でも展開力がありました)

リョウマ:-

イツキ:7.5

(ピッチ内の色んなものを捉えられています)

コジロウ:7.5

(積極的な仕掛けができていました)

タイガ:6.5

(切り替えを意識しよう)

ナオキ:-

リョウ:7.0

(上手くスペースを探せていました)

ヨウタ:7.0

(オフザボールの動きが良くなっています)

ショウケン:7.5

(予備動作を意識できていました)

ユワン:7.0

(周りへのコーチングもできています)

ケンシン:6.5

(ボールロストを減らそう)

ユイト:7.0

(受ける前の準備ができていました)

レント:7.0

(さらに選択肢を増やしていこう)

シュウ:-

 

 

 

【5月16日エリートクラス  U-10(神戸)Training Data】

走行距離:3.15km

スプリント距離:114.1m

急激なバースト:5回

消費エネルギー:369cal

トップスピード:5.34m/s

 

【5月16日エリートクラス  U-12(神戸)Training Data】

走行距離:3.31km

スプリント距離:130.1m

急激なバースト:7回

消費エネルギー:382.7kcal

トップスピード:5.44m/s

 

 

 

 

 

PERUGIA JAPANでは、明石市で開催される『INTERNATIONAL LEAGE』への参加が決定致しました⚽️✨

ヨーロッパや海外クラブのアカデミーが参加し、

下記の日程でU-10カテゴリでのリーグ戦が開催されます。

 

素晴らしい環境で素晴らしいクラブと試合を行える貴重な機会ですので、

スクール生・一般生も是非ご参加をお待ち致しております!

 

お申し込み・詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

ペルージャジャパン 生嶋コーチ   田畑コーチ

毎回の成長

3つの要素

関連記事

  1. サッカーのために

    2020.11.12
  2. なぜその差が生まれるのか?

    2020.09.11
  3. スクールでは

    2021.06.11
  4. プレーアウト、、、

    2020.08.11
  5. 突破力

    2021.06.10
  6. 流れを変えるパス

    2022.06.03

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP