Loading

BLOG

伸び率に差が生まれるのはなぜか?

 

エリートクラス&フィジカルクラス(東京)

 

 

今日もしっかり4セットフィジカルトレーニンングを行いました🏃‍♂️💨

「フィジカルは自分との戦い」といつも選手達に言い聞かせてますが

だいぶ自分に勝てる選手が多くなってきたように思います👀

 

 

ペルージャでは一昨年から主にアカデミいーでデータを取り始め

膨大なデータを収集することができました。

その中で特にどうすれば効果的に能力を伸ばせるのか?

このデータをどう活用していくのか?

その点にフォーカスしてトレーニングを考案していきました✍️

 

 

そしてある疑問が生まれます。

「同じトレーニング、同じメニューを行っているのに、伸び率に差が出るのはなぜか?」

突き詰めていくと遺伝子レベルの話になっていきました🤔

 

 

そこで、ペルージャでは来年4月より遺伝子情報を元にクラス分けする

これまでにないフィジカルに特化したクラスを来年4月に新設します👏

遺伝子検査を行い

①速筋タイプ

②遅筋タイプ

③両方をバランス良く持つタイプ

この3つにカテゴライズし

それぞれのタイプごとにクラス分けを行い

体質にあったトレーニングを提供することで確実に効果を出すことができいます🏃‍♂️

詳細は決定次第発表しますのでお楽しみに!

 

 

今日のMVPは、、、ヒロマサ!!👏✨

最年少ながらアジリティーのトレーニングではトップでした🏃‍♂️💨

入った当初はずっと最下位だったのですが

数ヶ月で6年生相手でも負けないくらいに成長しました😄👍

 

ユイト:-

エイト:-

ナオナリ:7

シンイチ:6.5

リク:6.5

カンジュ:5.5

トウマ:6

タイガ:6

チフミ:-

ユウマ:5.5

K.ルイ:5.5

H.ルイ:6.5

ヒロマサ:7.5

リンタロウ:6

 

 

 

【12月16日エリートクラス U-12(東京)Training Data】

走行距離:-km

スプリント距離:-m

急激なバースト:-回

消費エネルギー:-kcal

トップスピード:-m/s

※エリートクラスとフィジカルクラスでのデータとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペルージャジャパン

河井コーチ

ボールを持った際にどれだけオプションを持てるか

気持ちの変化

関連記事

  1. 縦の為の横

    2020.08.11
  2. スクールの根底にあるもの

    2020.03.24
  3. 間合いと緩急

    2021.02.12
  4. その1つひとつに

    2020.01.20
  5. ユーモアを加えながら

    2020.10.22
  6. ボールロストが減る

    2021.05.18

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP