Loading

BLOG

差を付ける部分

 

LaTecnica.

 

 

 

 

今回は【タッチの幅】にフォーカスしてトレーニングを行いました⚽️✨

 

狭いエリアや相手の足が出てきた時などを想定して、

様々なタッチを使い分けられるように何度も繰り返しトレーニングしていきましたね💪

 

 

 

 

イルバーゼもプロモツィオーネクラスも、いい意味でテクニックの差がなくなってきました。

できないことが当たり前にできるようになった選手が多いと感じています!

 

新しいテクニックやスキルムーブも身につけるのが早いです👏

 

 

 

 

ただその反面、同じトレーニングでも差をつける部分が必要です。

 

どれだけ速く鋭くできるか、プレッシャーがかかった状態でのそのスキル発揮できるか、

とここでは常に高いレベルを追求しながらトレーニングしていって欲しいと思います👍

 

 

 

 

もちろんテクニカクラスのトレーニングは一人でもできるものが多いので、

スクールの中だけで終わらせるのではなく、ここでやったことを持ち帰って自分自身で磨きをかけることが大切です!

 

時間と回数を費やせば、もっとテクニックがよくなるはずです💪

 

 

 

 

 

 

コタロウ:7.0

(ドリブルスピードを意識できました)

リュウノスケ:6.5

(気持ちの切り替えができるように)

リョウマ:-

ヒロト:7.0

(球際でも強くアタックできました)

イツキ:7.5

(受け直す動きが多かったです)

ナツ:7.5

(ゴール前で違いを作れました)

リク:7.0

(視野を広げながらチャレンジしよう)

コウタ:7.0

(パス&コントロールを高めよう)

ケンタロウ:7.5

(タッチの使い分けができていました)

ミユウ:8.0

(ポジショニングがとてもよくなりましたね)

カナム:7.0

(状況を見てプレーを使い分けよう)

ノゾム:-

 

 

 

 

today’s MVP

AKITOSHI NISHIYAMA:8.5

 

タッチの精度やキレが増してきて、状況を見てプレーを使い分けられるようになってきました👏

スクールにも慣れてきて積極的なプレーも増えてきたし、

トレーニングの取り組み方や意識の高さが素晴らしい選手なので、これからの成長が楽しみです😊

 

 

 

 

 

 

【9月15日LaTecnica il base  Training Data】

走行距離:3.38km

スプリント距離:124m

急激なバースト:6回

消費エネルギー:371.1kcal

トップスピード:5.4m/s

 

【9月15日LaTecnica La promozione  Training Data】

走行距離:3.56km

スプリント距離:177.2m

急激なバースト:9回

消費エネルギー:383.5kcal

トップスピード:5.64m/s

 

 

 

 

 

9/19(土)のペルージャ個サルは高羽FCとのトレーニングマッチが決定致しました⚽️✨

 

U-10(3.4年生)のみの募集となりますが、ふだんの成果を発揮できる絶好の機会ですので

皆様のご参加を心よりお待ちして致しております😊

 

 

 

詳細はこちらから↓↓

http://perugiajapan.com/news/ペルージャ個サル開催決定のお知らせ%E3%80%82/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペルージャジャパン  田畑

新しい知識

両方の選択肢を持つ

関連記事

  1. 自分自身を知る

    2021.12.13
  2. 新年度スタート

    2021.04.07
  3. 緩急ドリブル

    2021.09.24
  4. 突破力

    2021.06.10
  5. スペースへの侵入

    2021.09.27
  6. 無駄を省く

    2020.01.17

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP