Loading

BLOG

状況判断する力

 

エリートクラス・フィジカルクラス神戸

 

 

 

今回のエリートクラス神戸は【ポゼッション】をテーマにトレーニングを行いました⚽️💨

ボールロストに対しての意識やボールを動かして相手をコントロールできるようにプレーしましたね!

 

先週は雨で行えなかったですが、その分今日はしっかりハードワークできました😊👍

 

 

常に早く攻撃をすることがサッカーで大切なことではありません!

相手の状況によっては攻撃を急がずキャンセルしたり、逆にテンポを上げたりと、

 

ポゼッションやビルドアップの中でしっかりと状況判断をして

相手をコントロールする力が大切です☝️

 

 

日本の選手は特にゴール前やアドリブが必要な場面で力が弱くなることが多いのですが、

これは子供の頃から決まりごとを守って生活する習慣も一つの原因だと思います。

 

家で、学校で、社会の中で決められたことを守って生活する。

それはとても大切なのですが、一方で個性を出して自ら判断していく力も大切なことです!

 

 

コーチや監督がこうプレーしろと言っても実際にはそういう状況ばかりになりません。

むしろサッカーはイレギュラーで想定外なことだらけです。

 

これからも選手たちには、間違っていてもそれぞれが自由なアイデアを発信していく。

それぞれの判断を尊重していくことがサッカーの中でも重要な価値につながっていくと信じて、

心技体全てで大切な事を伝えていきたいと思います💪✨

 

 

 

 

ユウスケ:8.0

(要求や指示の声も上手く出せていました)

カイト:8.0

(ピッチ全体を広く捉えてプレーできていました)

ツバサ:7.5

(素早い切り替えができましたね)

リョウ:-

ユイト:7.5

(ボールを受けてからの判断が素早く行えました)

レント:8.0

(ボールの動かし方をしっかり理解できていました)

タクト:8.0

(ポゼッションや判断がとても良くなりました)

ハルタカ:8.0

(どのシーンでも上手く局面打開できましたね)

リョウマ:-

リク:7.5

(ポジショニングの修正が上手くできていました)

リキ:7.5

(ボールを受ける前の準備が素早く行えました)

 

 

 

 

今年もウインタースクール2023の開催が決定しました🔴⚪️

今冬は【心・技・体】をテーマとし、

2024年4月より新設されるジュニアユースチームで行われる内容のトレーニングを実施致します!!

 

これまでのペルージャメソッドを凝縮したトレーニングや戦術分析、

最先端のフィジカル&メンタルトレーニングなど、

「心技体全てを世界基準で」実現するためのトレーニングを、

是非小学生年代の選手たちも体感しに来てください😊

 

↓↓↓

詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

ペルージャジャパン 田畑コーチ

味方のことを考えて

ファーストタッチで決める

関連記事

  1. 判断は捨てて良いということではない

    2020.12.04
  2. 速くなるだけではない

    2024.04.25
  3. テクニックの使い方

    2022.06.28
  4. メッシが11人いても

    2024.02.13
  5. プレービジョン

    2024.03.15
  6. ひとつ上のステップを!

    2023.06.27

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP