Loading

BLOG

相手と一定の距離を保つ

 

横浜校(プリマ・エッチェレンツァ)

 

 

今日のテーマは【ディレイ】でした🏃‍♂️💨

ディレイは相手の攻撃を遅らせるディレクション時に起こりやすい戦術の1つです☝️

 

 

相手の攻撃を遅らせなければならない状況とは?

①数的に不利な状況

②有利なゲーム展開の時

③相手選手がスピードがある選手の場合

大きく分けてこの3つが挙げられます。

 

 

今日のトレーニングでは数的不利な状況でのディレイを行いました😄

味方選手が戻ってくる時間を如何にディレイによって作れるかがテーマです。

常に相手と一定の距離を保ちながら

仕掛けさせない間合いをキープすることがポイントです👍

 

 

技術がある選手が多いので

なかなかディレイしきれない場面もありましたが

今日はディレイを意図的に行う意識を持ってもらうことが大事だったので

そういった意味ではみんなすごく意識して取り組んでくれたかと思います😁✊

 

今日のMVPは、、、リク!!👏✨

素晴らしいテクニックと判断ができていました👀

最近すごく成長を感じることが多い選手です😄👍

 

 

ニチカ:6.5

トモヒコ:6.5

ジョー:6

トダカヒサシ:6

シュン:6

カイセイ:7

オウタ:6.5

ムラクモ:6.5

リク:7

カイト:6.5

ユウスケ:6

ケンスケ:6

ミズキ:6

アリヤ:6

ツキト:6.5

 

 

【11月17日横浜校 Training Data】

走行距離:3.41km

スプリント距離:27.09m

急激なバースト:8回

消費エネルギー:244.7kcal

トップスピード:5.6m/s

 

 

 

 

 

 

 

ペルージャジャパン

河井コーチ

トレーニングに入り込む

バランスと体幹

関連記事

  1. 夏休み限定スピードUPクラス特別レッスン

    2021.07.29
  2. 納得のいく1時間に!

    2020.11.27
  3. 個人レッスンサービスを再開しました!

    2021.02.05
  4. リスクは必要

    2021.11.19
  5. 新しい刺激

    2020.10.01
  6. 打つことを楽しむことから

    2021.05.21

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP