Loading

BLOG

相手を崩すために

 

横浜校(プリマ・エッチェレンツァ)

初めまして、中村コーチです。

今日の横浜校では「ワンツー」をテーマにトレーニングを行いました。

ワンツーは、相手のDFが整っている時や攻撃のスイッチを入れるときに有効な攻撃です。

 

ワンツーはいかに早く、正確に相手にパスをだせるのかがとても重要になります。

DFが密集してる中パスが遅くては通らないし

攻撃のスイッチを入れたいのにパスミスをしてしまってら成功しません。

 

 

しかし、しっかりワンツーが通ればチャンスになる確率が上がります!!

ワンツーは簡単そうですが基礎ができてないとできなく

実践ではかなり難しいのでしっかりこれからも意識をしてトレーニングをしていきましょう!!

 

 

みんなとてもいい雰囲気で練習に取り組んでいました!続けていきましょう!

 

 

今日のMVPは、、、むらくも!!!👏🏻✨

終始集中力を切らさず、周りにも声掛けをし

最後の試合でもワンツーを何回か取り入れようとしていました!

継続していきましょう!!

 

 

 

ペルージャジャパンでは2021年4月より遺伝子情報を元にカテゴリーをタイプ別に分け

速筋タイプ、中間タイプ、遅筋タイプの3つのグループに分類し

より効率よく確実に成果を上げる為のPERUGIA Lab(ペルージャラボ)を新設します。

 

「今、行なっているトレーニングはその選手に本当にあっているでしょうか?」

これだけ多くのスクールがある中で自分に合ったスクールの選択はとても難しい。

自分の特徴に合っていないスクールでいくらトレーニングしてもそれはとても不効率です。

早い段階から自分の『個性』を知り

より選手としての可能性を高める為に効率的にトレーニングすることが

日本が課題としているスペシャリストを生む上で最も大切なことだと考えています。

PERUGIA Laboでは全選手に遺伝子検査を行い

栄養学のプロアドバイザーによるカウンセリング(zoom)を受けて頂き

遺伝子検査の結果をお伝えした上で自分の身体に合った食事の取り方をお伝えします。

選手達は①速筋タイプ、②中間タイプ、③遅筋タイプに分類し

より効率よく確実に成果を上げる為にそれぞれのタイプ別にカテゴリー分けを行います。

トレーニングは筋繊維のタイプによって異なり

全てがオーダーメイドされたものを受けて頂きます。

詳しくはこちらのページをご覧ください!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000056218.html

 

 

ペルージャジャパンフィジカルコーチである生嶋コーチよりオンラインセミナーを行います。

生嶋コーチの長男はペルージャの元スクール生で、世代別日本代表にも選ばれたことのある選手で、昨年は所属する静岡学園にて全国優勝も経験しました。
【ペルージャジャパン→ヴィッセル神戸U15→静岡学園】

生嶋コーチより、自身の経験から得た子どもとの関わり方や進路について、オンラインセミナーにてお伝え致します。

子育てや今後の進路についてお悩みの方やジュニアユース、高校等チームの情報などに興味のある方は是非ご参加の程お待ち致しております。

《ペルージャジャパンオンラインセミナー詳細》
【日程】:2021年2月27日(土)19:00〜20:00 ※Zoomにて開催
【講師】:生嶋孝司 ペルージャジャパンフィジカルコーチ (サポート講師 河井大和、田畑秀記)
【参加費】:¥3,300
【定員】:30名
※申し込み締め切り日 2月26日(土)

詳細はこちら

 

 

 

ニチカ:6.5

トモヒコ:6.5

トダカヒサシ:6

シュン:5.5

カイセイ:5.5

オウタ:6

ムラクモ:7.5

リク:6.5

カイト:6

ケンスケ:7

ミズキ:6

アリヤ:6

ツキト:7

 

 

 

 

【2月16日横浜校 Training Data】

走行距離:-km

スプリント距離:-m

急激なバースト:-回

消費エネルギー:-kcal

トップスピード:-m/s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペルージャジャパン

中村コーチ

継続することの大切さ

熱中

関連記事

  1. あなたはどっち側?

    2021.06.11
  2. 顔つき

    2020.01.15
  3. より専門的な視点で

    2020.11.19
  4. 勝負へのこだわり

    2021.05.10
  5. 鍛えてるのは身体だけじゃない

    2020.06.17
  6. 自信を持ってプレーする

    2020.11.16

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP