Loading

BLOG

簡単なプレーを簡単にプレーする難しさ

 

お台場校

 

 

今日のお台場校は【背後からプレッシャーのある中でのシュート】をテーマにトレーニングを行いました⚽️

テーマのタイトル長いですね😅

後ろから圧がかかった状態で

どれだけ正確なシュートが打てるかのトレーニングです☝️

 

 

シュートの際に

相手のプレッシャーがあるのとないのとでは

打つ側のシュート精度に大きく影響します。

 

 

例え間に合わなくても「必死に追いかけろ!」と選手達に伝えるのは

この見えないプレッシャーがどれだけシューターにとって嫌なものか知っているからです。

今日のトレーニングでは後ろから圧がかかった状態で

如何に簡単なシュートを簡単に決められるか

実践的なトレーニングを行いました😁

 

 

プレッシャーがあっても

自分のシュートに意識を向けて

いつも通りに蹴る冷静さが求められました🏃‍♂️

日々の生活の中でも

追い詰められた時にどれだけ正しいことができるか

それがその人の本質であるように

ストライカーにとってプレッシャーのある中でのスキルが

その選手のスキルであると言えます😄

 

今日のMVPは、、、シンイチ!!👏✨

最後の決勝点はスーパーループシュートでした👀

1つひとつステップアップしてきていますね😄👍

 

 

ペルージャジャパンでは2021年4月より遺伝子情報を元にカテゴリーをタイプ別に分け

速筋タイプ、中間タイプ、遅筋タイプの3つのグループに分類し

より効率よく確実に成果を上げる為のPERUGIA Lab(ペルージャラボ)を新設します。

 

「今、行なっているトレーニングはその選手に本当にあっているでしょうか?」

これだけ多くのスクールがある中で自分に合ったスクールの選択はとても難しい。

自分の特徴に合っていないスクールでいくらトレーニングしてもそれはとても不効率です。

早い段階から自分の『個性』を知り

より選手としての可能性を高める為に効率的にトレーニングすることが

日本が課題としているスペシャリストを生む上で最も大切なことだと考えています。

PERUGIA Laboでは全選手に遺伝子検査を行い

栄養学のプロアドバイザーによるカウンセリング(zoom)を受けて頂き

遺伝子検査の結果をお伝えした上で自分の身体に合った食事の取り方をお伝えします。

選手達は①速筋タイプ、②中間タイプ、③遅筋タイプに分類し

より効率よく確実に成果を上げる為にそれぞれのタイプ別にカテゴリー分けを行います。

トレーニングは筋繊維のタイプによって異なり

全てがオーダーメイドされたものを受けて頂きます。

詳しくはこちらのページをご覧ください!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000056218.html

 

 

 

ペルージャジャパンフィジカルコーチである生嶋コーチよりオンラインセミナーを行います。

生嶋コーチの長男はペルージャの元スクール生で、世代別日本代表にも選ばれたことのある選手で、昨年は所属する静岡学園にて全国優勝も経験しました。
【ペルージャジャパン→ヴィッセル神戸U15→静岡学園】

生嶋コーチより、自身の経験から得た子どもとの関わり方や進路について、オンラインセミナーにてお伝え致します。

子育てや今後の進路についてお悩みの方やジュニアユース、高校等チームの情報などに興味のある方は是非ご参加の程お待ち致しております。

《ペルージャジャパンオンラインセミナー詳細》
【日程】:2021年2月27日(土)19:00〜20:00 ※Zoomにて開催
【講師】:生嶋孝司 ペルージャジャパンフィジカルコーチ (サポート講師 河井大和、田畑秀記)
【参加費】:¥3,300
【定員】:30名
※申し込み締め切り日 2月26日(土)

詳細はこちら

 

 

 

 

ユイト:-

シンイチ:7

カイ:6.5

チフミ:6.5

タイヨウ:6.5

リンタロウ:-

カツマタルイ:6.5

タイガ:7

カンジュ:7

 

 

 

【2月22日お台場校Training Data】

走行距離:-km

スプリント距離:-m

急激なバースト:-回

消費エネルギー:-kcal

トップスピード:-m/s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペルージャジャパン

河井コーチ

次の準備

動きだしのスピード、判断スピード

関連記事

  1. どこかに引っかかるように

    2020.12.04
  2. 選択に幅を持たせる絶対条件

    2020.11.05
  3. 前を向いて

    2020.05.28
  4. 日進月歩

    2020.10.29
  5. 次の展開

    2020.10.23
  6. サッカーに落とし込む

    2021.03.11

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP