Loading

BLOG

自主的に!

 

エリートクラス神戸

 

 

 

 

 

 

さて、今回は【ファーストタッチで差をつける】がテーマでした⚽️💨

・ボールを止める(トラップ)だけでなく次の方向付けを意識する。

・基礎を徹底することで土台づくりを&ミスをしない選手の重要性。

 

 

 

 

 

 

もちろん、ファーストタッチは取られないことが一番大事👀

ボールをどこで受けるのか。

身体の正面で受けるのか、横なのか、後ろなのか、それとも身体より遠い場所で受けるのか?

大事なのは、相手をよく見て、空いているスペースを確認、そしてプレーをイメージし準備すること。

ファーストタッチだけで、一気に展開が変わります😊

 

 

 

 

 

 

ポゼッション、コントロールが上手になってきたからこそ、ファーストタッチをどんどんトライしていってください。

コーチはこれまでたくさんのサッカーの試合を観てきましたが、これが出来ている選手はレベルの高いところにいます。

田畑コーチが言っていた、メッシもロナウドも吉田麻也選手もそれぞれ特徴(個性)がありますが、

共通して言えることはファーストタッチはめちゃうまです😍

 

 

 

 

 

 

 

フィジカルクラス

正しいフォームでトレーニング出来ましたか?

結構ハードなトレーニングなので、フォームが崩れる場合もあると思いますが、出来る限り正しいフォームで行ってください。

いま行っているトレーニングは、レベルの高いトレーニングです。

ひとつひとつ正しいフォームで、何のためのトレーニングか、また身体のどの部分を使っているのか?

理解して行っていきましょう!

でも、みんな上手に出来ていますよ👏

 

 

 

 

 

 

凄い選手は、新しい動きの習得スピードが早いです。

①どんな動きなのか理解する能力

②自分の身体を思い通りに動かせる能力

この2つの能力をあげていきましょう💪

 

 

 

 

 

 

また、これからの年代で問われてくるのが、1日、1週間、1ヶ月でどれだけうまくなったか?

練習あるのみですね💨

 

 

 

 

 

 

 

最後に、何でも自主的に行動、発言する。

サッカーはひとりではできない競技。

だからこそ、自主的に動く、大事なことです。

 

 

 

 

 

 


食事/睡眠/メンテナンス

トレーニングとおなじぐらい取り組んでほしいのが、食事と睡眠、メンテナンス。

※「SAVAS for ジュニア」より

★トレーニング前の食事(補食)

運動10分前 ゼリーやスポーツドリンク

運動30分前 バナナ、100%フルーツジュース

運動60分前 おにぎり、うどん、サンドイッチ、パスタなど(天ぷらうどんはダメ。唐揚げもダメ。)

※たくさん食べ過ぎないでね🙅(腹5分~8分目まで)

 

★トレーニング中の水分補給

10~15分を目処に、100ml水分補給してください(体重の約60%が水)。

(体内に吸収されやすく、ミネラル・糖分を補給できるスポーツドリンクが良い。ただし、5%以上糖分があるものは吸収率が悪くなるので要注意。)

※喉が渇いていなくても水分補給をすること。

 

★トレーニング後の食事(補食)

トレーニング後、30分~2時間以内に食事。

運動によって失われた栄養の補給です(糖質、たんぱく質、ビタミン・ミネラル)

また、疲労回復にはクエン酸が入っている飲み物、100%オレンジジュースがおすすめです。

(クエン酸は、疲労物質である乳酸を分解するはたらきがあります)。

 

★睡眠について

6歳から13歳は、9~13時間(最低7~8時間)の睡眠が必要です💤

ただ寝るのではなく、深く眠ることが大切なので、寝る前のスマホやゲームはダメです🙅

良い睡眠をとることで、心が身体が回復し、また身長も伸びます✌

 

★メンテナンス(足裏)

長時間スパイクを履き続けることは足によくありません。

リカバリーサンダルというものが存在するように、足裏(土踏まず)のメンテナンスが必要です。

足裏、ふくらはぎ、血行を改善するにも、青竹踏みを日頃から行いましょう👣

青竹踏みにも強度レベルがありますので、まずは痛すぎないものからはじめてください。100均でも売っています。

また、怪我をしている場合は、コーチに遠慮なく言ってくださいね。

怪我をしたままプレーすると、パフォーマンスの低下、モチベーションの低下になります。

コーチは色々なトレーニング方法を知っているので、状況に合わせたトレーニングを行います💪

 


 

 

ユウスケ:7.5

(受ける前の準備がしっかり行えています)

リョウヘイ:7.0

(サイドを有効に使おう)

マサムネ:7.0

(無理をせずコンディションを上げて行こう)

キョウゴ:7.0

(球際に強くアプローチできました)

カナム:7.5

(ポジショニングが良くなっています)

ナツ:7.0

(フィジカル面でもさらに力をつけて行こう)

タケル:7.0

(切り替えて最後までよく頑張りました)

ツバサ:7.5

(ファーストタッチの意識が高まっています)

シュウ:7.0

(受けてからの判断が良くなっています)

キズナ:7.5

(球際の駆け引きがとてもうまいです)

オウスケ:-

シュンスケ:7.0

(奪われた後の切り替えも意識できていました)

リョウマ:7.0

(身体の使い方がとても良かったです)

ソウシ:7.5

(広いスペースを意識できました)

イツキ:-

ショウゴ:-

シセイ:7.0

(周りは気にせず自分のことに集中しよう)

ハルキ:8.0

(視野の広さと判断がしっかりと伴っています)

コウタ:8.0

(誰よりもハードワークできていました)

ソウタ:7.0

(縦への意識をしっかり持てていました)

ソウマ:-

シュウタロウ:8.0

(ポゼッション能力がとても高まっています)

 

 

 

【3月1日エリートクラス  U-9(神戸)Training Data】

走行距離:3.18km

スプリント距離:162.3m

急激なバースト:8回

消費エネルギー:378.6kcal

トップスピード:5.39m/s

 

【3月1日エリートクラス  U-12(神戸)Training Data】

走行距離:3.25km

スプリント距離:184.1m

急激なバースト:8回

消費エネルギー:385.2kcal

トップスピード:5.5m/s

 

 

 

 

 

 

 

ペルージャジャパン  生嶋コーチ

大縄跳び

サッカーの醍醐味

関連記事

  1. タッチを少なく

    2021.06.09
  2. 奪い返す

    2021.05.25
  3. プレースピード

    2021.08.25
  4. 新しいシーズンに向けて

    2020.03.10
  5. 夏に向けて

    2020.07.16
  6. 体力よりも感覚

    2020.03.19

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP