Loading

BLOG

選手としての幅を広げる

 

エリートクラス・フィジカルクラス神戸

 

 

今回のエリートクラスは【ダイレクト】がテーマでした⚽️✨

 

難易度の高いプレーでしたが、ダイレクトパスの精度やテンポ、ポジショニングなどを意識して

人とボールがスムーズに動くようにプレーしていきましたね👍

 

 

ダイレクトでのプレーが自由にできるようになると、キックの精度だけではなく

判断や攻撃のスピードが上がって相手の守備をずらせるようになるなど、

ゲームの中で必要な要素が多く身につきます。

 

プレーの選択肢を広げ、選手としての幅も広げられるように今のうちから習得しておきましょう💪

 

 

 

フィジカルクラス

今日は走るトレーニングをメインに行いました💨

今日のポイントは、「足に身体を乗せる」

足を速く動かせても前に進まなければ意味がありません。

 

技術の習得で足は速くなります💨

足が速くなるとサッカーのプレーに余裕が生まれ、また正しく走れると疲れにくい走りが出来るようになります。

 

 

 

★怪我の予防にもなります。

身体より前に足が接地する走り方をしていると、

進行方向に対し常に足が突っ張って接地するようになるので、膝への負担は大きくなります。

また、地面を蹴って走ると、蹴った足が後方に流れ、常に太ももの裏(大腿二頭筋)

への負荷が大きくなり、肉離れを起こしやすくなります。

 

さらにガニ股で足が開いたまま地面に接地すると、足首だけではなく、

身体に捻れが発生し、膝、腰への負担が大きくなります。

高校年代あたりになると、症状が大きくなっていきます。

 

 

みんなどんどん動きが良くなっていますが👏

まだまだ意識して動かないと良くない動きに戻ってしまいます。

意識して→無意識に出来るよう、頭(脳)と身体でしっかり覚えていきましょう💪

正しい反復トレーニングで、秘めた才能は開花します👍

 

自分を信じて頑張ろう‼️

 

生嶋コーチ YouTube チャンネル

https://youtube.com/channel/UCUu7GW9fjQ6R_bs5WQVacyw

 

 

 

ユウスケ:6.5

(ポジショニングを意識できていましたね)

カイト:7.0

(素早い動き出しができました)

ナツ:7.0

(どんなボールにも上手く対応できました)

ツバサ:7.0

(ルーズボールへの反応が速かったです)

エイト:6.0

(受ける前の準備を修正できました)

 リョウヘイ:6.5

(トランジションの速さが身に付いています)

シュンスケ:8.0

(ハイテンポなプレーができていました)

リョウマ:7.0

(いいイメージをそのままプレーに移せています)

イツキ:7.5

(受け直す動きがうまくできていました)

コジロウ:7.5

(パスの精度やスピードがとても良かったです)

タイガ:7.0

(ボールの受け方がとても良くなりましたね)

リョウ:7.5

(スキルも判断も一回り成長していると感じます)

ヨウタ:8.0

(常にいい準備と素早い判断ができていました)

ショウケン:-

ユワン:7.0

(相手との駆け引きが上手くなっています)

ケンシン:7.0

(今できることに精一杯取り組めていました)

ユイト:-

レント:8.0

(オンオフどちらもパフォーマンスが高かったです)

タクト:7.0

(ダイレクトでの強いパスを意識できていました)

 

 

 

 

ペルージャジャパンでは毎週土曜日の『個人レッスン』や

生嶋コーチによる『フォーム診断』『スプリント教室』を絶賛開催しております🏃✨

 

その選手のためだけの特別なサポートにより、

個人の特徴や課題など今後のトレーニング方法を的確にアドバイスさせて頂きます!

 

受講者からJクラブなどのセレクション合格者を20名以上輩出し、

最大6ヶ月のキャンセル待ちが続く確かな実績を、是非スキルアップの機会にご活用下さい😊

 

↓↓↓

 

個人レッスンの詳細はこちら

 

生嶋コーチによるフォーム診断はこちら

 

 

 

 

 

ペルージャジャパン 生嶋コーチ  田畑コーチ

何となくぼんやりと

どの方向へも

関連記事

  1. 今を頑張れる選手

    2021.06.08
  2. スプリングスクール(関西)最終日

    2020.04.07
  3. ウィンターキャンプ Day3

    2020.12.30
  4. 感謝

    2021.12.24
  5. 表裏一体

    2020.02.25
  6. 2vs2

    2021.06.18

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP