Loading

BLOG

高い技術と強い気持ち

 

LaTecnica.

 

 

今回は【狭いスペースを攻略する】をテーマにトレーニングを行いました⚽️✨

細かいボールタッチやドリブルの角度、スピードの変化など、

繊細かつアグレッシブなエリアでスキルを発揮できるようにプレーしていきました!

 

 

 

前節のバルセロナのゴールシーンやフランクフルトのゴールシーンでは、

メッシや鎌田選手の狭いエリアでのドリブルが決定的なチャンスメイクになっていましたね。

 

チャンスを作るためにはリスクを恐れないアグレッシブなプレーが必要で、

トッププレーヤーと言われる選手はこのエリアでの怖さがあります。

 

 

 

もちろん、そこには高い技術があるのが大前提なのですが、

そこに入っていこうとする判断力や多少のリスクを冒してでもチャレンジする気持ちがないといけないように感じました。

 

 

 

 

今日のスクールでもそういったことが伝わってくれるか心配でしたが、全く心配いらなかったようです!

高い技術とアグレッシブな気持ちを兼ね備えて、たくさんチャレンジをすることができたと思います👏

 

素晴らしいプレーがたくさん観れて、とても嬉しかったです!

ps:10年後にはみんなのゴールシーンがテレビで観れるともっと嬉しいです😁♫

 

 

 

 

 

 

 

コタロウ:7.0

(理解力を高めよう)

リュウノスケ:7.5

(ドリブルスキルが高くなっています)

リク:7.5

(ボールを受ける回数を増やせています)

ノゾム:8.0

(フィニッシュの精度を意識できています)

コウタ:7.5

(相手の逆を上手く付くことが出来ています)

ミユウ:7.5

(仕掛ける意識が高くなっています)

ナツ:7.5

(細かいタッチでスピードに乗ることが出来ました)

カナム:7.0

(相手の嫌な部分を攻略していこう)

イツキ:8.0

(アグレッシブな仕掛けでチャンスを作れていました)

 

 

 

 

 

 

today’s MVP

KENTARO UEMURA:8.5

 

ドリブルスキルが高くなっていて、今日はよりアグレッシブな部分が出せていましたね!

スピードに乗りながら1人2人と軽く交わすシーンが目立ちました👍

ケンタロウも最後の精度や思い切りの良さが出てくれば更にステージを上げることができると思います😉

 

 

 

 

 

【6月16日LaTecnica il base  Training Data】

走行距離:3.31km

スプリント距離:110.7m

急激なバースト:4回

消費エネルギー:387.6kcal

トップスピード:5.23m/s

 

 

【6月16日LaTecnica La promozione  Training Data】

走行距離:3.5km

スプリント距離:251.1m

急激なバースト:9回

消費エネルギー:415.7kcal

トップスピード:5.28m/s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペルージャジャパン 田畑

全員が理解して楽しむ

緩急をつけること

関連記事

  1. リズムを掴む

    2021.04.09
  2. 粘り強く!

    2020.02.20
  3. 切り返しの速さ

    2021.04.14
  4. タイミングと人の動き

    2021.03.03
  5. もっとプレーしたい!

    2020.07.22
  6. 差を付ける部分

    2020.09.15

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP