Loading

BLOG

高め合う

 

 

エリートクラスU-9。

 

 

 

 

今回は【スペースを見つける】をテーマに、

ポゼッションやゲーム形式の中で有効的なスペースを見つけられるようトレーニングしていきました👀✨

 

 

 

トレーニングはシンプルでしたが、早い展開のなかで判断とスキルを両立させる必要があったので、

疲労度や充実感がありましたね!

 

今日は風も強くて寒い中でしたが、しっかりハードワークしてくれました🏃‍♂️💨

 

 

 

トレーニングへの入り方は課題が残りましたが、うまく切り替えて高い意識を持ち直してくれました!

試合でもトレーニングでも最初の5分が大切です☝️

 

 

 

 

今はまだ技術が足りない選手でも、こういった環境でプレーしていく中で

周りに引っ張られてプレーの質が高まっていると感じます。

 

エリートクラスは他のクラスとは違い、

選手もコーチたちもより高いレベルを求めながらトレーニングしているので

これからもお互いが高い意識を持って、刺激し合いながらプレーしてほしいと思います💪

 

 

 

 

 

※来週のスクール(2/24)は祝日のためお休みとなります。

お間違えのないようにお気をつけ下さい。

 

 

 

 

ユウスケ:8.0

(スペースをうまくいかせました)

リョウヘイ:7.0

(スキルアップできています)

マサムネ:7.0

(瞬時の判断がうまくできましt)

キョウゴ:6.5

(受け方が良くなってきました)

カナム:7.0

(スペースの確保がうまくできました)

ナツ:7.5

(強さと速さが付いてきています)

リョウマ:-

タケル:-

ツバサ:7.5

(仕掛ける意識が高かったですね)

ハルト:7.5

(この調子で1つひとつ積み上げていこう)

カイリ:7.0

(より広い視野を持ってプレーしていこう)

 

 

【2月17日エリートクラス U-9(神戸)Training Data】

走行距離:3.79km

スプリント距離:144.59m

急激なバースト:6回

消費エネルギー:447.2kcal

トップスピード:5.58m/s

 

 

 

 

スプリングスクールはまだまだ参加者を募集して居ります!

 

『UNO CONTRO UNO』(イタリア語で1対1)をテーマに

スキルやテクニック、守備、フィジカル面など、

あらゆる角度から”1対1″にフォーカスしたトレーニングを行なっていきます!

 

スキルやフィジカルを含めた対人トレーニングは早いうちから体に染み込ませる必要があり、

駆け引きや瞬時のテクニックなどはゴールデンエイジと言われる今の年代から感覚で身につけることで、

選手としての幅が大きく広がります!

 

「ドリブルが苦手」「ついパスに逃げてしまう」、、、

そういった悩みを持った選手でも自信を持ってプレーができるように、

この春休みでレベルアップしていきましょう!!

 

 

詳細はこちらから!

 

 

 

 

 

ペルージャジャパン 田畑

浮き球は空間認知と状況判断

お手本になる選手

関連記事

  1. 予測と展開

    2021.05.27
  2. 優位性を活かす

    2020.12.07
  3. 150本

    2021.09.16
  4. ピンチこそチャンス

    2020.12.01
  5. 駆け引きを楽しむ

    2020.08.18
  6. 1つずつ前進!

    2020.03.24

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP