Loading

BLOG

キープの概念を理解する

 

横浜校(プリマ・エッチェレンツァ)

 

 

今日のテーマは【キープ】でした😄

いつもよりシンプルな内容とあって

設定で戸惑う事もなくすんなりトレーニングに入れていました👍👍

 

 

今日は祝日の為に10時〜のスクールでした😆

まだ日が出ている暖かい時間帯だったので

8月のような格好の選手もいましたね👀💦

みんな汗をかいて元気一杯に走り回ってました🏃‍♂️✨

 

 

相手とボールとの間に身体を入れて

腰を落として腕でしっかりと相手をブロックする。

キープする(ボールロストしない)という日本人が苦手な部分ですが

これくらいの年代からしっかりとキープの概念を理解することが大事です☝️

 

 

前線にキープができる選手がいると

タメが作流ことができとても有効です⚽️🏃‍♂️

ネイマールや現レアル・マドリード監督のジダンなど

派手なプレーばかりが注目されがちですが

前線で相手を背負ってのキープが非常に上手い選手です。

 

 

今日のMVPは、、、ジョー!!👏✨

腰を低くして上手くキープができていました👀

身体が強くボールを失うことが少なかったですね😄👍

試合ではスーパーループシュートも🏃‍♂️🌟

 

 

そして、、、ケンスケ!!👏✨

腕がしっかりと使えていて高いキープ力でしたね👀

キープからの反転も上手くできていました😌👍

楽しむことを忘れずにプレーできています♫

 

 

ニチカ:5.5

トモヒコ:6.5

ジョー:7

トダカヒサシ:6.5

イトウヒサシ:6

シュン:-

カイセイ:6.5

オウタ:-

ムラクモ:6.5

リク:-

カイト:-

ユウスケ:6.5

ケンスケ:7

ソウスケ:-

ダイキ:6.5

ミズキ:6.5

アリヤ:-

 

 

【2月11日横浜校(プリマ)Training Data】

走行距離:-km

スプリント距離:-m

急激なバースト:-回

消費エネルギー:-kcal

トップスピード:-m/s

 

【2月11日横浜校(エッチェレンツァ)Training Data】

走行距離:3.05km

スプリント距離:2.62m

急激なバースト:3回

消費エネルギー:378.2kcal

トップスピード:4.9m/s

 

 

 

ペルージャジャパンでは春休みにスプリングスクール2020を行います!!

横浜と東京の学校のスケジュールを考慮して

関東エリアの通いやすいように日程が変わりました(^○^)

 

テーマ:『逆足の精度を上げる』

今回のスプリングスクールでは利き足とは逆の足しか使いません。

柔軟なジュニア年代(ゴールデンエイジ)のうちしかできないトレーニングの1つに

逆足の技術向上があげられます。

逆足が使えるということは例えるなら英語が話せるようなもので

それができるだけで可能性は2倍にも3倍にも膨れ上がります。

ただ、逆足でのトレーニングだけでなく

逆足に神経をいかに刺激するかまで

日常生活から変化させていく方法を教えます!

是非沢山の選手のお申込みをお待ちしております(^-^)

お申込みページはこちらから!

 

 

 

学校にも来ていけるくらいオシャレと好評な(?)

イタリア発のフランキーガレージ製ユニホームキットを

2月末まで限定で¥15,000にて販売します!

数に限りがございますので先着20名様までとさせて頂きます🙏

ご購入をご希望の方はinfo@perugiajapan.comまでお問い合わせください!

 

 

 

 

 

 

 

 

ペルージャジャパン

河井コーチ

自分に問いかける

答えを持つ

関連記事

  1. イタリア式。カラダとココロを変える。

    2020.10.19
  2. 顔つき

    2020.01.15
  3. スプリングスクール開催!

    2022.03.03
  4. 自分に跳ね返ってくるトレーニング

    2020.07.22
  5. ゴール前は利き足の概念を捨てる

    2020.09.07
  6. ウインターキャンプ2021 Day1

    2021.12.27

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP