Loading

BLOG

ゴール前で不必要にストレスを感じてしまう

 

横浜校(セコンダ)

今日は【シュートを打つ!】をテーマにトレーニングを行いました⚽️💨

みんなが大好きがシュートを様々なバリエーションをつけてトレーニングしました😉
オーガナイズはシンプルにしてシュートを打つことの楽しさを伝えることが目的です🏃‍♂️

まずは恐怖心を取り除くこと☝️
「失敗したくない」
「ショートを外したら何か言われるんじゃないか」
そんな気持ちは少なからず誰でも持っているはず。
失敗したら、、、という気持ちを選手達からなくせる環境作り、コーチングがストライカーを育成するには必須だと考えてます🌟

日本人は過度に失敗に対する責任感が強く育てられるので
海外の選手に比べてゴール前で不必要にストレスを感じてしまう選手が多く見受けられます👀
海外の選手はシュートを外しても全く動じません。
それどころか「10本打って9本外しても1本決めればいいでしょ?」というくらいプレッシャーをうまく感じないように育てられているのが特徴です。

ゴールを取るためスキルやテクニック、駆け引きは沢山ありますが
まずは今日やったように「シュートを打つことは楽しい!」と感じてもらうことが大切です😌
特にこの学年の選手には絶対にプレッシャーを与えないように。
9本外しても10本目が平気で打てる選手の育成を目指したいと思います💪✨

この日のMVPは、、、ヒロマサ!!👏✨
圧倒的なスピードとシュートの思い切りの良さが際立ってましたね👀
高い能力に判断力がついてきて素晴らしいプレーができています😉👍

 

 

ユヅル:6
カイト:6.5
タツミ:6(あと少しだけ集中力を!)
リョウタ:6
ヒロマサ:7
タクマ:6.5(素晴らしいボールタッチでした!)

フウカ:6(楽しんでプレーしよう!)

【1月9日横浜校セコンダ Training Data】
走行距離:4.11km
スプリント距離:37.28m
急激なバースト回数:15
消費エネルギー:496.3kcal
トップスピード:5.46m/s

※1時間あたりの平均データです。

ペルージャジャパン
河井コーチ

やっぱり楽しかった!

空気をコントロール

関連記事

  1. 素晴らしいスクール

    2022.03.14
  2. 判断の早さ

    2021.07.07
  3. 視野から消える角度

    2020.02.26
  4. イタリア式。カラダとココロを変える。

    2020.10.19
  5. 勝つことにこだわれる選手

    2021.08.20
  6. 全てが大切

    2022.05.06

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP