Loading

BLOG

UNO CONTRO UNO

 

 

 

 

LaTecnica.

 

 

 

今回は【おとりの動き】をテーマに、

攻撃に変化をつける動き出しにフォーカスしながらスキルアップを図りました!

 

個人としてはもちろんグループとしてもスペースを活かせるようにアタックすることがポイントでした👍

 

 

 

 

テクニカクラスでも実践する個人技や対人トレーニングは

イタリアの育成年代でも重要度の高いトレーニングのひとつで、

堅い守備のイメージが強いイタリアサッカーの中で、その打開策は特に重要な意味を持ちます。

 

“ウノゼロ”(1-0)という言葉があるくらい、その結果や勝利に美学があるイタリアサッカーは、

誤解を恐れずに言えば、「どんな方法でも勝つ」という表現に近いような気がします!

 

 

 

 

 

バッジョやトッティ、デルピエロ、ザニオロというファンタジスタが誕生する所以は

そういった堅い守備を打ち破る『個人での打開力』を求めた結果の賜物。

 

もちろん、サッカーはそれだけが全てではないのは重々承知ですが、

テクニカクラスでは世界で活躍するような選手を育成するため、

そういった側面から個人の育成に特化してスクールを行っています!

 

 

 

 

このクラスから世界で活躍するファンタジスタが現れるように、

これからもとことん技術を磨いて欲しいと思います💪

 

 

 

トウヤ:6.5

(無理をせずコンディションを高めていこう)

コタロウ:-

ナツ:6.5

(切り替えを速く行えるように)

リク:6.5

(時間の使い方も上手くできるように)

カナム:7.0

(テーマの意識が高かったです)

イマニシリツキ:-

コウタ:7.0

(切り替えが上手く行えました)

リクト:-

ノゾム:7.0

(動きに緩急をつけよう)

カミクボリツキ:7.0

(周りを上手く活かせるように)

 

 

 

 

 

today’s MVP

KYOGO MIZUE:8.0

 

動きやドリブルのスピードがついてきて、ゴール前で違いを作ることができましたね!

一つひとつを丁寧に、何度も繰り返していくことがこれからのキョウゴに必要になってきますね💪

 

 

 

today’s MVP

KENTARO UEMURA:8.0

 

ボールの持ち方や相手との駆け引きが上手くとれて、リズムの良い仕掛け方ができました👍

ケンタロウもさらに高いステージでプレーができるポテンシャルを感じます!

これからもケンタロウらしく楽しみながら、スキルアップしていこう!!

 

 

 

 

 

 

【1月28日LaTecnica il base  Training Data】

走行距離:3.26km

スプリント距離:221.4m

急激なバースト:7回

消費エネルギー:386.5kcal

トップスピード:5.26m/s

 

【1月28日LaTecnica La promozione  Training Data】

走行距離:3.62km

スプリント距離:302.91m

急激なバースト:12回

消費エネルギー:434kcal

トップスピード:5.68m/s

 

 

 

 

 

 

また、3月に行われるスプリングスクールでも1対1に特化したカリキュラムを実施いたします!

こちらはスキルやテクニックだけでなく、守備面やフィジカル面など、

あらゆる角度から”1対1″にフォーカスしたトレーニングを行なっていきます!

 

「ドリブルが苦手」「ついパスに逃げてしまう」、、、

そういった悩みを持った選手でも自信を持ってプレーができるように、

この春休みでレベルアップしていきましょう!!

 

 

詳細はこちらから!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペルージャジャパン田畑

上手くなることを楽しむ

パスにはメッセージを!

関連記事

  1. コンディションを察知

    2021.11.22
  2. テーマの重要性

    2021.04.21
  3. 判断は捨てて良いということではない

    2020.12.04
  4. 体で覚える

    2021.07.14
  5. 次の展開

    2020.10.23
  6. フィジカルを強くするとテクニックが上がる

    2021.02.03

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP