Loading

BLOG

体のコントロール

 

スピードUPクラス神戸。

 

 

 

「速い速度での体のコントロール」

体の力を抜いた状態でいかに素早く動けるか。

 

【走る動作4種類+腕振り+全身を使ったジャンプ】

①腕振り 腕と足の接地のタイミングを合わせる、前後に振る

②スピードスキップ(遊脚の動き)→足のスイング、後方への腕の引き

 

 

 

③シザース(股関節で走る)→股関節、足の入れ替え

④足の入替動作(ステップスタンド)→引き上げる足、軸足に体を乗せる、腕の動きで足を回転させる

⑤ミニハードル→真下に接地、接地時の遊脚の位置

⑥両足ボックスジャンプ→腕を使って(全身)体を動かせる

 

 

【速い速度でのステップ・ターン】

【速い速度でのステップ・ターン→速いスピードのドリブル&シュート】

 

【ゲーム12分x1本】

走るトレーニングは、これまでの積み重ねにより本当に上手になりました👏

これからの成長も考え、以下を実施しています。

・スプリント技術習得

・筋力ではなく全身を連動させて動く

・体の力を抜いて瞬時に動く

 

 

 

軽い力で速く動けるようになると、速さはもちろん、考える余裕が生まれます。

これらを覚えるには、「考えて」トレーニングする事が大事なので、

今日のトレーニング動画を確認して、再来週頑張ってトレーニングしましょう💪

 

スピードUP・フィジカルクラストレーニング動画

https://youtube.com/channel/UCUu7GW9fjQ6R_bs5WQVacyw

 

 

 

 

ナツ:7.5

(遊脚の動きがとても上手くできました)

ソウマ:7.5

(素早く足の入れ替えができましたね)

ミユウ:-

ヒロト:7.5

(上手く軸足に身体を乗せられていました)

タクト:7.5

(足をタイミングよく真下に接地できています)

セイタロウ:7.5

(ジャンプの時の身体の使い方がとても上手かったです)

マサト:7.5

(鋭くスムーズなターンができていましたね)

ソラ:7.5

(頭の位置を変えないことを意識できました)

エイジ:7.5

(上手く腕を使って身体をコントロールできていました)

 

 

 

 

Today’s MVP

ARITO SAKAMAKI :8.0

 

上手く身体の力をコントロールしながら、

瞬間瞬間でのスピードの使い方がとても上手くできていました👏

アリトは身体操作がとても上手ですが、コーチたちが伝えたことを

すぐにプレーに映せることもとても上手だと感じています😊👍

 

 

 

 

 

 

 

今年もウインタースクール2023の開催が決定しました🔴⚪️

今冬は【心・技・体】をテーマとし、

2024年4月より新設されるジュニアユースチームで行われる内容のトレーニングを実施致します!!

 

これまでのペルージャメソッドを凝縮したトレーニングや戦術分析、

最先端のフィジカル&メンタルトレーニングなど、

「心技体全てを世界基準で」実現するためのトレーニングを、

是非小学生年代の選手たちも体感しに来てください😊

 

↓↓↓

詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

ペルージャジャパン 生嶋コーチ

ファーストタッチで決める

全てが詰まっている

関連記事

  1. 相手と一定の距離を保つ

    2020.11.17
  2. データ測定の目的

    2023.06.26
  3. 相乗効果

    2020.08.20
  4. チームで生きる個の育成

    2021.02.24
  5. 苦しい時こそもう1回

    2020.07.09
  6. スキルを発揮できるまで

    2023.08.01

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP