Loading

BLOG

受け方はタイミングと角度が全て

 

エリートクラス(横浜)

 

 

昨日のテーマは【角度とタイミング】でした。

ボールの受け方のトレーニンです。

良いタイミングで良い角度から入ります。

相手の視野から切れるところから入っていくのがポイントです。

 

 

最近、成長が感じられることが多い横浜のエリートクラス。

昨日は集中力を各時間帯もありましたが

メリハリがあって良い雰囲気でプレーできていましたね!

 

 

ムラクモはトレーニングを完璧に理解できるので

常にコーチングができていて

味方の能力を引き出してあげれています。

 

 

ヒサシもここのところ技術的にすごく良くなりました。

スクール中に集中が切れることも少なくなったし

以前より楽しくプレーできている印象です。

 

 

ヒサシ:6.5

アリヤ:-

シュン:6

ムラクモ:6

 

 

【2月27日エリートクラス U-12(横浜)Training Data】

走行距離:3.03km

スプリント距離:1.66m

急激なバースト:2回

消費エネルギー:366.7kcal

トップスピード:4.92m/s

 

 

 

ペルージャジャパンでは春休みにスプリングスクール2020を行います!!

横浜と東京の学校のスケジュールを考慮して

関東エリアの通いやすいように日程が変わりました(^○^)

テーマ:『逆足の精度を上げる』

今回のスプリングスクールでは利き足とは逆の足しか使いません。

柔軟なジュニア年代(ゴールデンエイジ)のうちしかできないトレーニングの1つに

逆足の技術向上があげられます。

逆足が使えるということは例えるなら英語が話せるようなもので

それができるだけで可能性は2倍にも3倍にも膨れ上がります。

ただ、逆足でのトレーニングだけでなく

逆足に神経をいかに刺激するかまで

日常生活から変化させていく方法を教えます!

是非沢山の選手のお申込みをお待ちしております(^-^)

お申込みページはこちらから!

 

 

 

学校にも来ていけるくらいオシャレと好評な(?)

イタリア発のフランキーガレージ製ユニホームキットを

2月末まで限定で¥15,000にて販売します!

数に限りがございますので先着20名様までとさせて頂きます🙏

ご購入をご希望の方はinfo@perugiajapan.comまでお問い合わせください!

 

 

 

 

 

 

 

ペルージャジャパン

河井コーチ

速く走る

切り替え

関連記事

  1. 局面を打開する方法の1つ

    2021.02.15
  2. 今だけに捉われない。

    2021.01.27
  3. 同じトレーニングはしない

    2020.01.31
  4. 鍛えてるのは身体だけじゃない

    2020.06.17
  5. +フィジカル

    2020.06.24
  6. 10年後のための個人戦術

    2022.01.14

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP