Loading

BLOG

メッシが11人いても

 

LaTecnica神戸。

 

 

 

今回は【ボールキープ】をテーマにトレーニングを行いました⚽️✨

狭いエリアでも上手くボールと体をコントロールしながらリスク回避のテクニックを磨きました!

 

みんなそれぞれで必要なことを試行錯誤しながらいいチャレンジができていました😉👍

 

 

スペースがない場所や相手が優位に間合いを詰めてくるシーンでも、

慌てずにしっかり判断してボールをコントロールすれば、ボールロストは減ります!

 

相手が寄ってくれば上手く身体を使ってキープしたり、ワンタッチで前へ出ればいいし、

間合いを詰めてこないなら少し下がって自分の間合いを取る。

 

 

ただ闇雲に身に付けたフェイントやスキルを発揮しようとするのではなく、

相手との距離やスペースのでき方など、ピッチの適材適所で必要なことは変わってきます。

 

身につけたスキルを発揮する方法を間違えない限り、

ピッチ内でのあらゆる問題や局面打開はできるはずです!

 

 

また、陸上のリレーではボルトが4人集まれば勝てると思いますが、

サッカーはメッシが11人いてもそうとは限りませんよね!

 

それぞれにできることは違うし、特徴も個性もみんなバラバラ!

みんなにできることを考え、その中で正しい判断と駆け引きをテクニカクラスでは大切にしていきましょう😌💪

 

 

 

 

H.ヒロト:7.5

(ボールを置く位置を上手く判断できていました)

カナタ:-

アキト:7.0

(ゴールに対してチャレンジができていましたね)

T.ヒロト:7.5

(自分の特徴を上手く発揮できていました)

ケイゴ:7.5

(相手を見てボールをコントロールできましたね)

マサト:-

ソラ:7.5

(球際での駆け引きが良くできていました)

リョウマ:-

リョウヘイ:-

 

 

 

 

Today’s MVP

 YUTA TANII : 8.0

 

相手の動きとスペースを把握しながら、

ボールを奪われない位置に上手くコントロールすることができていました👍✨

ユウタは頭や心でもサッカーと自分自身ににしっかり向き合えていることが

ここまでの成長につながっていると思います😌👏

 

 

 

 

 

 

 

 

2月よりジュニアユースチームのテスト活動をスタートしました🔴⚪️

毎週2回のトレーニング(4月〜は3回)に加え、

トレーニングマッチ、個人レッスン、ジムでのトレーニング、スポーツ心理学や脳科学・栄養学の講義、個人面談など

ペルージャジャパンU15が目指す、「心技体全てを世界基準で」実現するための活動をご体験頂けます!

 

また、それに伴い、ジュニアユースチームのプログラムである

「スポーツ科学・心理学・理学療法・栄養学・メンタルケア」等のオンライン講義がスタート🧠👀🖥

今ならスクール生(小学生)も無料で受講できます📝✨

・プロ選手になるために必要なことは?

・身体づくりに必要な食事や栄養は?

・スタメンに選ばれなかったとき。

・セレクションに合格するためには。

・進路はどうすればいいか。

、、、

様々な面からプロフェッショナルの講師たちによる一流の選手、人間性を目指すサポートを行います!

選手はもちろん、保護者の方にも是非参考にして頂きたい内容になっております🤲

 

これから先高いレベルでサッカーを続けていく上で、技術だけでは必ずどこかで頭打ちになるときがきます。

今のうちからサッカーについての正しい知識や教養を学びながらサッカーと向き合うようにしてほしいと思います💪✨

 

 

スクール生・一般生は問いませんので、

ジュニアユースチームへの入団希望者&ご検討中の方は是非ご参加下さい!

 

↓↓↓

詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

ペルージャジャパン 田畑コーチ

無意識に変わるまで

トップ選手との差はフィジカルが大半

関連記事

  1. 客観的な目線で

    2022.07.01
  2. 冷静に分析する

    2024.04.23
  3. 複合的なトレーニング

    2023.08.31
  4. ゲームをコントロールする

    2024.04.08
  5. やっぱり楽しかった!

    2020.01.09
  6. インターンシップ

    2020.10.21

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP