Loading

BLOG

ラ・テクニカは忍耐

 

ラ・テクニカ(横浜)

 

 

先週、自分に矢印を向けようと選手に話して

今日はどんな雰囲気でトレーニングするか楽しみにしていました。

 

 

まだ他の選手と比較してしまったり

それによって集中を欠くことはありますが

少しずつ成長が感じられる場面が増えてきました。

 

 

フウカは昨日の育成クラスのプレーを見ていても

ボールタッチが明らかに上手になりましたね😄

本人も自信をつけてきているような印象です。

 

 

ラ・テクニカは修行みたいなトレーニングで

選手もコーチも忍耐が必要ですが

ここで身につける技術は使い方を間違えなければ

必ずみんなの個性を活かすことができるので

これからも継続していきましょう!

 

 

ペルージャジャパンでは2021年4月より遺伝子情報を元にカテゴリーをタイプ別に分け

速筋タイプ、中間タイプ、遅筋タイプの3つのグループに分類し

より効率よく確実に成果を上げる為のPERUGIA Lab(ペルージャラボ)を新設します。

 

「今、行なっているトレーニングはその選手に本当にあっているでしょうか?」

これだけ多くのスクールがある中で自分に合ったスクールの選択はとても難しい。

自分の特徴に合っていないスクールでいくらトレーニングしてもそれはとても不効率です。

早い段階から自分の『個性』を知り

より選手としての可能性を高める為に効率的にトレーニングすることが

日本が課題としているスペシャリストを生む上で最も大切なことだと考えています。

PERUGIA Laboでは全選手に遺伝子検査を行い

栄養学のプロアドバイザーによるカウンセリング(zoom)を受けて頂き

遺伝子検査の結果をお伝えした上で自分の身体に合った食事の取り方をお伝えします。

選手達は①速筋タイプ、②中間タイプ、③遅筋タイプに分類し

より効率よく確実に成果を上げる為にそれぞれのタイプ別にカテゴリー分けを行います。

トレーニングは筋繊維のタイプによって異なり

全てがオーダーメイドされたものを受けて頂きます。

詳しくはこちらのページをご覧ください!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000056218.html

 

 

今日のMVPは、、、フウカ!!👏✨

ボールタッチが正確になりましたね⚽️

対人プレーもどんどん強くなってきました👀

 

 

フウカ:7.5

タイゲン:7

ムラクモ:6.5

リク:7

カイト:6.5

アオイ:6

ヒロマサ:6.5

アリヤ:-

アイ:6

レイリ:6

 

 

 

 

【3月12日 LA TECNICA(横浜)Training Data】

走行距離:-km

スプリント距離:-m

急激なバースト:-回

消費エネルギー:-kcal

トップスピード:-m/s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペルージャジャパン

河井コーチ

サッカーに落とし込む

最後の日

関連記事

  1. ペルージャ個サル始まりました。

    2020.08.08
  2. ずる賢さ

    2022.03.17
  3. 全てをバランスよく

    2021.11.30
  4. ゴール前で不必要にストレスを感じてしまう

    2020.01.09
  5. イメージ通りになるまで

    2022.05.24
  6. ポゼッション

    2021.06.16

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP