Loading

BLOG

凡事徹底

 

U-15ジュニアユース

 

 

 

今回はジムでのトレーニング!

前回のトレーニングや測定結果から、各選手に必要なフィジカル的要素を

トレーナーの安田コーチからのサポートで高めていくことができました!

 

 

ただの筋力アップではなく、

サッカー選手に必要なフィジカルパフォーマンスを身につけるのが目的です。

 

正しいフォームで正しく身体を使うこと。

思い通りに身体を動かすことができれば、プレーレベルは一気に高まります!

 

 

 

みんな前回よりもできることが増えて、短期間での成長を感じました。

まずは股関節やお尻の柔軟性、体幹やバランスの獲得を目指して、

今回行ったこともしかりと身につけていってくださいね!

 

 

 

自分でできることから取り組む、自宅でもできることをやる。

みんなの取り組み方や継続してきたことが徐々にカタチになってきていることが本当に嬉しいです!

 

サッカーのトレーニングはもちろん大切だし、これから取り組むべきスキルや戦術も沢山ありますが、

周りとの差をつけるため、トップ選手になるためには必ず高い身体能力が必要です!

 

 

 

バーベルやベンチプレスを何キロ上げるなど、

今の段階で専門的な筋力アップや難しいことに取り組む必要はありません!

 

「凡事徹底」

今のみんなの努力が必ず3ヶ月後、半年後の差に必ず変わるので、

今できること、やるべきことを大切に継続していってください!

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も春休み期間のスプリングスクールが開催されます🌸✨

 

①カラダがバランスよく発達しているかなど栄養状態を図る”インボディ測定”

②スポーツ管理栄養士による栄養講座

③これを基にしたフィットネストレーニング

 

を行い、選手だけでなく保護者の方々にも講習にご参加頂き、

サッカーに必要な栄養と食から、正しいボディメイクについて考える機会を作っていく2日間のプログラムです。

 

 

育成年代では中々カラダづくりにまで目を向けられる選手は少ないと思いますが、

アスリートと一般人の大きな差は”フィジカルパフォーマンス”によるものがほとんどです。

 

ここを疎かにしてしまうと、今どれだけ才能に溢れた選手でも、今後その才能が埋もれてしまうことにつながります。

 

この2日間で、家族全員が一緒に食事や栄養に対する重要性と理解を深めながら、

小学生の頃からカラダ作りに取り組むことの大切さを学ぶ機会にしてほしいと思います!

スクール生も一般生も皆様のご参加お待ちしております😊

 

↓↓↓

詳細はこちらから

 

 

 

 

 

ペルージャジャパン 田畑コーチ

意識や取り組みの結果

明確な指標

関連記事

  1. ギリギリで

    2022.11.01
  2. 無意識になるまで意識する

    2022.07.28
  3. 自分も騙してしまう程のリアリティー

    2021.06.25
  4. 暑さに負けず

    2020.07.28
  5. プレーの原理原則

    2020.06.10
  6. 時間を大切に!

    2020.03.18

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP